21世紀に向けての総合コーティングメーカー|株式会社 愛光
トップページ 製品紹介 会社案内 採用情報 お問い合わせ
品質保証
環境への取り組み
 
経営理念
社是
「明るく、素直に、感謝の心」
「明るく」とは、
1、気持ちの良い挨拶が出来る。
2、毎日が楽しく、悩みがない。
3、全ての人に同じ気持ちで接して、批判をしない。
4、周りの人も笑顔になり、全てが調和する。
5、希望や喜びが持て、全く不安がない。

「素直に」とは、
1、相手を理解し納得して受け入れる事。
2、指示されたことは、納得して即行動に移す。
3、何事に対しても、こだわりや捉われがない心。
4、自己の思い込みや、考えを持っていない。
5、私利私欲が無く、誰に対しても謙虚に耳を傾ける。

「感謝の心」とは、
1、全てのことに、有難いと思える気持ちを持つ。
2、喜びも、苦しみも、全て成長の為の試練と思える。
3、関わる人々に、謙虚な気持ちで接する。
4、多くの人に支えられ、生かされていると思える心。
5、人と人との繋がりが、今の自分を生かしてくれていると思う。
社訓
全ての人は、外面的には全く違うが、内面的な「魂の存在」については、地球人類は全て一つであり、「宇宙意識」の存在として「永遠の生命」なのです。
 この宇宙の「真理」を正しく理解して、次の1から3を実践することにより、「愛と調和」の意識を育てることを、愛光同志の使命とします。

1、 相手の気持ち、立場に立って言葉を発し、意識的に行動する。
2、 相手の喜び、苦しみが、自分のことのように感じられるように、日々生きる。
3、 相手との一体感によって、信頼を理解し、実感出来るようにする。

経営理念
 創立50周年を経過し、大きな区切りの年である「51年」を迎えるにあたり、愛光同志は、唯物的時代から霊的時代に入ったことに気付くことができないと過去に比較することができないほどの、大きな試練を迎えます。
 地球には、「崩壊の定め」と、「不随の定め」という、生きていく為には、誰もが受け容れなければならない試練があるのです。
 「霊的波動」に覆われている今の時代、それを認識している人は、ほんの一部の人に過ぎないのです。
 依然として世界の価値基準が、唯物的な「地位、名誉、財産」に在る限り、この世は、より崩壊の時代が早まり、受け容れざるを得ないことになるのです。
 私達の生活の基盤である「会社の存続」を守る為には、愛光同志の「意識、生き方」を、今まで以上に真剣に理解し、日々の生活、仕事の中に実践していかなければならないのです。その為には、「愛と調和」という本当の意味を正しく理解し、その「意志のエネルギー」を意識することが、必要不可欠になるのです。